くつろぎの家
くつろぎの家

自然のエネルギーを利用した家

快適な暮らし・省エネ・長寿命高耐久と、見た目だけにとらわれない快適の真髄を追求。
家というものは、やはり

「安心できる所」
「くつろげる所」
「家族全員が楽しく暮らせる所」


でありたいものです。

『暖かい空気は上に昇る』このごく当たり前の自然現象を最大限活用して住まいと住む人に快適な環境を生み出すのがサーキット工法です。外と室内の間に設けられる空気の層は、暑い時期上下を開放することで余分な熱や湿気を追い出し、冬は閉じることで魔法瓶のように室内を保温します。保温(高気密・高断熱)が行き届いた家は、光熱費を著しく節約でき、計画換気室内環境を常にクリーンに保ちます。家は住み始めてからが本番です。
住む人と家の両方の健康を考え、その先の暮らしも配慮した家づくりが私達のポリシーです。

くつろぎの家の機能

伝統の在来軸組工法

こだわりの4寸角標準仕様

柱は国産杉、梁は高強度の集成材、構造計算とプレカット及び建築金物による高耐久な構造、第三者機関の検査による性能保証住宅。

● こだわりの4寸角標準仕様
 一般仕様:3.5寸(10.5cm)
 当社標準仕様:4寸(12cm)

  • 1瓦屋根
    北陸の住宅には瓦が一番。
    A換気の通気層のおかげで夏の日に焼けた瓦の熱もシャットアウトします!
  • 2外壁
    丈夫なサイディング16mm。セラミックコーティングにより、塗装も長持ち。
  • 3断熱材
    発砲ウレタン系。ノンフロンで環境にもやさしい素材。
  • 4B換気(構造内換気)空気取入口<開閉式>
    暑い季節は開放し、床下より壁体内を通気させ、熱や湿気をこもらせません。寒い季節は閉じると保温効果が劇的に上がります。
    最も熱のロスが大きいとされる窓には断熱性の高いペアガラス及び断熱サッシを使用。結露をおさえます。
  • くつろぎの家の機能
  • 5棟換気口(A換気排出口)
    外観を損なう事なく機能します。瓦の下に組み込むことで雨水の侵入もおきません。
  • 6小屋裏換気口
    (B換気排出口)

    壁内の換気はここより排出。
    屋内は常時換気により、室内の空気はいつも新鮮。内装建材は有害物質の出ないF★★★★等級品のみを使用。煙探知式の火災報知器ももちろん備えています。
  • 7室内
    夏涼しく冬暖かく一年を通して、ご家族が快適に過ごせます。
  • 8A換気(外壁内換気)空気流入口
    温められた空気が上に行く現象を利用した自然換気です。
    外壁と内壁の間の通気層は屋外からの熱などをさえぎります。
  • 9地盤
    着工前の検査により強度を測定。10年間の保証付。
  • 10鉄筋コンクリート製一体型基礎
    家を支える大事な部分は最も強固!防湿シートにより床下からの湿気もカット!
    床下はいつもサラサラの空気です。

標準仕様

標準仕様書とは、施工会社が一般的に採用している構造躯体、断熱,サッシ、床,壁,天井,等の仕上げ、バス、洗面、キッチン、トイレなどの設備です。
そしてお客様の要望がなくても、これだけは家づくりをする上で実用だと標準的に見積もりの中に入れている施工会社のこだわりをまとめたものです。
一見、坪単価が安くても、あれもこれも入っておらず、すべてがオプションとして後から見積金額がアップしたなんて話も少なくありません。
また、逆に最初の金額が高くても、家づくりのこだわりがあり、自然素材になどに限定された仕様であり。また、設備グレードが高く、お客様のことを考えて最初からすべて見積もり金額に入っている施工会社もあります。
ここで大信建設行興業会社の家づくりのへの姿勢をご覧ください。

  • ◆構造・工法:木造在来工法
  • ◆基礎:べた基礎
  • ◆外壁:16mmサイディング金具留め
  • ◆屋根材:瓦
  • ◆断熱:発砲ウレタン系
  • ◆外部建具:断熱ドア・断熱サッシ
  • ◆ガラス:全室ペアガラス
  • ◆内部建具
  • ◆内部仕様
  • ◆内部設備
  • ◆付帯設備:オール電化住宅(IHヒーター・電気温水器・蓄熱暖房)
▲ページの先頭へ戻る